海外ドラマFREAKS!

海外ドラマの新しい楽しみ方、教えます。

訃報

【ゲーム・オブ・スローンズ】巨人を演じた高身長俳優・ニール・フィングルトンが死亡【出演EPまとめ】


【ゲーム・オブ・スローンズ】の俳優が亡くなったというニュースが入ってきた。

一体誰が…?

 

一瞬、メイスターを演じた高齢のピーター・ヴォーンかと思ったが、違った。

野人軍の強大な戦力であった巨人、

マグ・ザ・マイティ(Mag the Mighty)を演じた

ニール・フィングルトン(Neil Fingleton)であった。


異様なキャラが多く登場する【ゲーム・オブ・スローンズ】においても、その風貌は突出していたことを思い出す。

 

CGや特殊メイクの効果もあるにはあったが、とにかく実物がデカイ!

ニール・フィングルトンの実際の身長は2メートル32センチであった。

もともとはバスケットボールの選手で、現在、イギリスで最も背の高い男だった。

ゲーム・オブ・スローンズでの巨人の役は、まさに適役。

異様な風貌、ダイナミックな戦いぶり、どこまでもタフな精神…どれをとっても、素晴らしく、このドラマの世界観にぴったりだった。

このドラマにおいて、彼は多くの人に感動を与え、限りある人生で素晴らしい役割を果たしてくれた。

現実での死因は心不全だったが、マグ・ザ・マイティと同じく、誇り高い人生を送ったといえるだろう。

 

今はただ、ご冥福をお祈りしたい。

素晴らしい作品をありがとう、ニール・フィングルトン、安らかに。

 

★ちなみにシーズン6 EP9「落とし子の戦い」 で、ジョン・スノウと野人とともに戦い死亡する巨人・wunwunは彼ではないのでご注意を!

wunwun役をやっているのは、イーアン・ワイトで、こちらもイギリス出身の俳優。身長は216cmだ。



ニール・フィングルトンの出演エピソードまとめ

GTOのかっこよすぎる巨人(マグ・ザ・マイティ)の出演エピソードは以下だ。

ニール・フィングルトンの追悼を兼ねて鑑賞しよう。

 

■シーズン4 EP9 カースル・ブラックの死闘(The Watchers on the Wall)

このEPはシーズン4の最大の見せ場!!

野人とジョンスノウが激突する!!

門をこじ開けようとするマグ・ザ・マイティの活躍ぶりを、刮目して見よ!

huluで視聴できる。二週間の無料プレビューあり↓↓

 

 

ちなみにニール・フィングルトンはイギリスの有名ドラマ【ドクター・フー】にも出演していた。

こちらの出演EPはこちら。

■シーズン9 EP4 洪水の前 (Before the Flood)

このEPでニール・フィングルトンはザ・フィッシャーキングというモンスターを演じている。

高身長を活かしたナイスな化け物、最高にカッコいいぜ!

こちらもhuluで視聴できる↓↓

 

 

海外のニュース動画はこちら(youtubeより)

一般的な身長の人と比べた時のデカさがすごい。

それにしても、悲しいことだが、背の高い人は早死にしやすい傾向にある。

やはり、大きいと、それだけ心臓から血液を送り出す力がかかり、負担が大きいことが原因になるのだ。

統計的にもその傾向は顕著で、

18,403名分の健康データを統計処理したところ、身長が高くなるほど呼吸器と心疾患のリスクが上昇する

だそう。

高身長だとモテる…なんていうけど、あまりに高すぎるのも問題なのだ。

まあ、逆に小さければ長生き…ということもないだろうが。

 

ニール・フィングルトンへの追悼メッセージ・画像などまとめ




合わせて読みたい記事はコチラ

 

【Netflix】 最新!!2017年2月ネトフリ配信中のオススメ映画ベスト20!

huluで配信が始まった【HUNG】が面白い!解説&感想をじっくりと

 

-訃報