海外ドラマFREAKS!

海外ドラマの新しい楽しみ方、教えます。

amazonプライム ミスターロボット

【Mr.ROBOT(ミスターロボット)】全話あらすじ、登場人物、ネタバレ、レビュー

2016/12/19


【Mr.ROBOT(ミスターロボット)】全話あらすじ、登場人物、ネタバレ、レビュー

2016年エミー賞男優賞受賞作。全10話。アメリカでの配信は2015年6月24日から。

日本では2016年からamazonプライムで配信されている。

 

◆ 登場人物

エリオット・アンダーソン…ラミ・マレック(主人公、オールセーフで働く会社員、天才ハッカー)

Mr.ROBOT…クリスチャン・スレーター(ハッカー集団「F・ソサイエティ」のボス)

ダーリーン…カーリー・チャイキン(「F・ソサイエティ」のハッカーのひとり)

アンジェラ…ボーシャ・ダブルデイ(エリオットの幼馴染、上司)

タイレル・ウェリック…マルティン・ヴァルストロム(Eコープの副社長)

クリスタ…グロリア・ルーベン(エリオットの担当精神科医)

シャイラ…フランキー・ショー(エリオットの彼女、ドラッグディーラー)

テリー・コルビー…ブルース・オルトマン(EコープのCTO)




◆ シーズン1 全話あらすじ

第1話 やあ、君(eps1.0_hellofriend.mov)

巨大IT企業「Eコープ」のデータ管理を任されている「オールセーフ」の社員、エリオット・アンダーソンには裏の顔があった。彼は天才的なハッカーで、周囲の人をハッキングしては、秘密裏に彼らの問題を解決してきたのだった。エリオットには、世界を変えたいという夢があった。だが、現実のエリオットは精神病を患っており、定期的に精神科を受診している患者であった。ドラッグにも依存しており、同じアパートに住むシャイラという売人から、定期的にモルヒネを購入していた。

ある日、エリオットのもとに、オールセーフがハッキングされ、Eコープのセキュリティが攻撃されているという連絡が入る。連絡してきたのは、彼の幼馴染であり上司であるアンジェラだ。現場に向かうエリオット。攻撃は巧妙で、すんでのところで全データが破壊されてしまうところだった。エリオットはデータをオフラインに移動させてこれを防いだ。その攻撃先を調べて見ると「F・ソサイエティ」という名前と「そのまま放置しろ」というメッセージを見つけた。

「F・ソサイエティ」が残したファイルをサーバー上に隠しておくエリオット。後日、彼のもとに「F・ソサイエティ」のボス、ミスターロボットからの接触がある。「Eコープの握っている金融データをすべて消去し、一緒に世界を救おう」という彼に誘われ、エリオットは「F・ソサイエティ」に参加することになる。翌日、会議に参加したエリオットは、Eコープ社のCTOコルビーを犯人だとする書類を提出する。後日、コルビーはハッカー集団を雇ったという疑惑のもと、逮捕される。そんな折、エリオットは黒服の男に囲まれ、拉致された。

 

第2話 1かゼロか (eps1.1_ones-and-zer0es.mpeg)

黒服の正体はEコープの副社長・タイレルが雇った男たちだった。タイレルからE・コープで働くよう誘われたエリオット。申し出を断ったエリオットは、自宅でタイレルの情報を調べるが、ありきたりのことしか出てこない。そして、それがタイレルの罠だということに気づく。精神的に不安定になったエリオットは、薬物に依存していく。

シェイラに薬を渡していた薬物の売人ベラは、レイプドラッグでシェイラを眠らせ、暴行。エリオットはベラの悪事を警察に送り、ベラは逮捕された。

ミスター・ロボットからはE・コープを倒す計画をメンバーに明かすが、それはEコープのデータセンターである「スティール・マウンテン」を天然ガス工場の爆破に乗じて破壊するというものだった。暴力的な計画にエリオットは驚き、協力を拒む。しかし後日、再びミスターロボットと接触したエリオットは「怪我人を出さずにデータを破壊する方法がある」と彼に伝える。

また、彼に自分の過去(父親がエンジニアだったこと、白血病で死んだこと、病気のことを母にいうなと言われていたが、話してしまったため、怒った父に窓から突き落とされたことなど)を打ち明ける。ミスターロボットは「父は正しかったと思わないか?」と言い、エリオットを橋から突き落とす。

 

 

第3話 デバッグ(eps1.2_d3bug.mkv)

怪我をしたエリオットは病院に入院中。シェイラとクリスタ(エリオットの主治医)がつきそう。病院をハッキングして薬物中毒であることを隠したエリオットは無事に退院して会社へ。会社では社長のギデオンが心配していた。そしてなぜか会社にミスターロボットが現れる。エリオットは彼を連れてバーに移動し、どういうことなのか尋ねる。ミスターロボットは突き落としたことを謝罪し、去る。安堵するエリオット。

ギデオンの自宅でホームパーティが開かれ、社員が招かれる。アンジェラと彼氏が参加し、エリオットもシェイラとともに参加する。ギデオンは実はエリオットを疑っていたと語り、「許してほしい」と謝罪する。エリオットはこれを受け入れる。しかし、テレビにコルビーが映り、彼が「ワシントン・タウンシップ有毒廃棄物問題」に関与していたという報道が流れると、空気が凍りつく。

エリオットの父親とアンジェラの母親はかつてE・コープに勤めており、同時期に白血病で亡くなっていたのだ。エリオットはギデオンのうちを飛び出した。

アンジェラの彼氏であるオリーは道でラッパーからCDを渡される。自宅のPCで開こうとするが、実はそれはウイルス入りのCDでPCが乗っ取られれてしまった。秘密を知られたオリーは脅迫され、オールセーフのPCにもこのCDを入れてソフトをインストールするように指示される。オリーは自らアンジェラに浮気を告白し、会社のPCを守った。

 

第4話 デーモン(eps1.3_da3m0ns.mp4)

エリオットは爆破計画のかわりに、温度の上昇で「スティール・マウンテン」のデータを消す作戦を思いつく。しかし、この作戦には難しい点があった。誰かが「スティール・マウンテン」に侵入しなければならないのだ。エリオットは自分がその役を引き受けると伝える。

しかしエリオットは薬づけで状態はかなり良くなかった。モーテルで禁断症状に苦しむエリオット。しかし、ミスターロボットと仲間がずっとそばに付き添ってくれて、エリオットは禁断症状を抜けることができた。

Fソサイエティのメンバーの一人、ダーリーンは協力組織「ダーク・アーミー」に接触する。しかし、彼らの協力は取り付けられなかった。

自分の情報が漏洩するのを恐れたアンジェラは会社のPCにソフトをインストールしてしまう。

 

第5話 弱点(eps1.4_3xpl0its.wmv)

エリオットはネット長者であると偽り、「スティール・マウンテン」に侵入する。施設内を見学しながら、隙を伺うエリオット。そんな彼の前に現れたのはタイレルだった。タイレルはエリオットを食事誘う。都合良く、「スティール・マウンテン」のセキュリティを突破したエリオットは、温度調節をコントロールする装置を取り付けることに成功する。

装置の設置に喜んだエリオットたちだったが、帰ってみると、ダーリーンたちは落ち込んでいた。「ダーク・アーミー」の協力が得られなかったからだ。打ちひしがれたダーリーンを自宅に連れて帰るエリオット。そこには待っているはずのシェイラは不在で、逮捕されたベラの弟とその仲間がいた。ベラは獄中で誰が自分をハメたのかに気がついたのだった。

 

第6話 勇敢な旅人(eps1.5_br4ve-trave1er.asf)

シェイラを誘拐したベラ一味は、返して欲しければ脱獄の手伝いをしろとエリオットにせまる。しかも期限はその日の夜までだ。ベラは命を狙われているため、一刻も早くでなければならないとエリオットに告げた。エリオットは警察の車をハッキングし、そこから刑務所のシステムに侵入。ベラの脱獄を成功させた。脱獄したベラは弟を殺害。ベラの命を狙っていたのは弟だったのだ。エリオットはシェイラを返すように要求するが、すでにシェイラは殺害され、車のトランクに詰め込まれていた。

コルビーなき後のCTOの座を狙うタイレルは、有力候補のノウルズとの晩餐会に行く。ノウルズの妻を誘惑しようとしたタイレルだったが、その作戦は失敗に終わる。

 

第7話 ソース(eps1.6_v1ew-s0urce.flv)

E・コープの有毒廃棄物事件を追求すると決心したアンジェラは、自宅で保護観察中のコルビーに接触する。アンジェラはコルビーが疑惑を持たれている問題について、オールセーフの責任を持つかわりに、廃棄物事件について証言してほしいと頼む。コルビーは最初アンジェラを見下していたが、最後には彼女の強い意志に感心して、条件をのんだ。

ダーク・アーミーとの協力関係がなくなったF・ソサイエティは活動を休止していたが、ダーリーンが元彼のIDを使って交渉を続け、ついにボスのホワイトローズと接触できることになった。

作戦が失敗に終わったタイレルは、後釜のノウルズの就任パーティにおいて、その妻を絞め殺してしまう。

 

第8話 ホワイト・ローズ(eps1.7_wh1ter0se.m4v)

再びオールセーフがハッキングされる。エリオットが会社に行くとオリーが壊れたドライブを持って修理店に行くよう指示する。エリオットが指示にしたがうと、そこにはホワイトローズがいて、活動を手伝うが条件があると告げられる。その条件とは、エリオットに不信感を抱いているギデオンがシステム上に仕掛けたハニーポットを排除することだった。排除にはギデオンのコードが必要だったが、エリオットはダーリーンの協力を得てこれを盗み出し、なんとかハニーポットを排除することに成功した。しかしこの行動がギデオンのさらなる不信をかう結果となった。

ダーク・アーミーの協力を得られたことに喜ぶダーリーン。エリオットは思わず彼女にキスしてしまう。しかし、ダーリーンは顔をしかめて「また忘れたの?」とエリオットに詰め寄る。エリオットはダーリーンが妹であることに気づいた。混乱したエリオットは、自宅で自分の情報を調べるが、何も出てこない。だが一つ重要なことを思い出した。ミスターロボットの正体は父だと。

タイレルのもとには刑事がやってくる。

 

第9話 コピー(eps1.8_m1rr0r1ng.qt)

ミスターロボットに「死んだはずだ」と詰め寄るエリオット。ミスターロボットは「答えを見せてやる」といって、彼を自宅から連れ出す。着いたところは昔住んでいた家だった。エリオットは自分が突き落とされた窓からミスターロボットを突き落とす。二人はそのまま墓場へ行き、そこでミスターロボットは「いつもそばにいる」と言い残し、姿を消す。

エリオットを探してやってきたダーリーンとアンジェラは、エリオットの姿に動揺を隠せない。アンジェラはエリオットに「誰が見えていたの?」と質問する。

オールセーフの不備を証言することになったアンジェラは会社を退職する。そんな折、コルビーがやってきた彼女をE・コープに誘う。最初は母を殺した会社に就職なんて…と渋ったアンジェラだったが、結局は金のために就職することになる。

犯罪の容疑者となりE・コープを退職させられたタイレルはエリオットの部屋にやってくる。自分が殺人をおかしたことを告白するとともに、エリオットに計画の全貌をたずねた。

 

第10話 決行(eps1.9_zer0-day.avi)

F・ソサイエティの計画は実行され、世界は混乱に陥っていた。エリオットはタイレルの車の中で目覚めるが、タイレルの姿はない。エリオットには計画を実行した記憶もなかった。タイレルとミスターロボットを探すエリオット。タイレルは見つからなかったが、ミスターロボットがあらわれ、「これからは家族ずっと一緒だ」と告げる。エリオットは「一人がいい」というが、結局はミスターロボットが出した指示にしたがい、家に帰宅した。

E・コープで働きだしたアンジェラは、経営者プライスに気に入られる。世界が混乱している時にも安穏としているプライスに、アンジェラは「なぜ落ち着いているのか」と尋ねる。プライスは、人間がやったことだからと一蹴する。ラストシーンではプライスとホワイトローズが歓談している様子が映し出された。

 

 

◆ シーズン1 ネタバレレビュー

主人公を演じるラミ・マレックは2016年のエミー賞、主演男優賞を獲得した。

確かに、このドラマでマレックが演じたミステリアスで天才的なハッカーの役は魅力的だった。繊細でいて、大胆不敵。自ら不法行為をしながら悪を正す、アンバランスなヒーローだ。

さらに、アメリカ生まれだがルーツはエジプトにあるという彼の風貌はオリエンタルで、これまでの主人公像とは一線を画す。彼のギョロっとした目や尖った耳は、一目見ただけで「異質さ」を感じさせてくれる。それが、第1話目からドラマに心地良い緊張感を与えてくれるのだ。

謎の男ミスターロボットを演じるクリスチャン・スレーターもいい。往年スターの風格をたっぷり見せつけてくれる。多少老けた感はあるけれど、まだまだ魅力たっぷりで十分かっこいい。むしろ、昔の斬りつけるような鋭さが少し緩和されて、見やすくなったようにも思える。途中、息子とパルプフィクションを観に行くという場面もあって、ちょっと笑えた。

突然挿入される音楽や連続性を欠いたストーリーも実験的で面白い。「ここで何が起こっているのか、わかるか?」と視聴者に問いかけるような挑戦的な手法が、見ているものを強く惹き付ける。謎の多い序盤と、伏線が回収されていく後半のバランスが良くて、最終話までぶっ続けで見てしまった人も多いだろう。

エリオットとミスターロボット以外のキャラクターで言えば、タイレルのキャラクターが際立っていた。最年少で世界最大のコングロマリットの副社長に上り詰めた男は、凶暴で、狂気に満ち、妻に心酔している。意味不明にも思える行動が、彼の闇と野心を鮮やかに映し出す。

タイレルを演じたマルティン・ヴァルストロムはアメリカのドラマに初出演のようだが、同じ北欧出身のマッツ・ミケルセンのような繊細さと怖さを兼ね備えていて、見応えがある。もっと年齢を重ねたほうが味が出そうな俳優だ。これからの活躍に期待したい。

ここからは、ストーリーのネタバレになるが、ミスターロボットはエリオットが作り出した幻影であった。これは第1話目からある程度予想がついていたことだったのだけれど(映画『ファイトクラブ』を見た人なら容易に想像できたはず)、ダーリーンが妹であるというのには驚いた。このドラマに出てくる女性陣は三人で、恋人候補が三人というのはちょっと多いな、と思っていたが、一人が妹だったとい回答がついてくるとは思わなかった。

しかも、このエピソードは、「家族すら忘れてしまう」ほどエリオットの病状が重いということを示唆していて、これまでの彼が語った物語の信ぴょう性すら揺るがしてしまう。ミスターロボットに橋から落とされたというエピソードも、事実とは異なるのだ。そうなると、また物語を一から見直さなければならない。前述した『ファイトクラブ』がそうだったように、物語を二回、別の物語として楽しめるのだ。

そして二回目のほうが、よりエリオットに感情移入して楽しめるに違いない。

<文:ライター・おおすがともこ>

◆ みどころは?

エミー賞・主演男優賞に輝いたラミ・マレックの演技とクリスチャン・スレーターの活躍。

巧妙に練られた脚本。世界の金融データが消失したらどうなるのかをしっかり見せてくれるところが素晴らしい。

そういう意味ではSFとしての楽しさもある。

不意に挿入される現代的な音楽も必聴。音量も不安定で不安な気持ちをかきたてる。

エピソードごとのタイトル(英題)に拡張子がついていて、ファイル名になっているのも面白い。

ちなみにタイトルにある「3」は「e」、「0」は「o」に対応している。

すべて動画ファイルの形式であり、視聴者がファイルにアクセスしているということを表しているのだろう。

 

◆ ミスターロボットを無料で見るには?

ミスターロボットはamazonプライムで配信されている。

amazonプライムはお試し期間が30日間あるので、その間に視聴すると良い。

ちなみに、amazonプライムは年間年会費は3900円月で割れば300円ほど。

海外ドラマだけでいっても、面白いコンテンツが目白押しなので、安すぎるといってもいいくらいだ。

もしこれから動画配信サイトを契約するなら、まずはamazonプライムから契約すると良いだろう。

amazonプライムお試しはこちらから→「amazonプライム




 

MR.ROBOTがVRで見られるって知ってた?知らなかった方は以下の記事を要チェック!

ミスターロボットファンは必見!ミスターロボットがVRで見られるんです!!

VR元年、海外ドラマはVRで変わるのか!?

合わせて読みたい記事はコチラ

カレンダー、Tシャツなど…海外ドラマグッズ総ざらい!ミスターロボット、ゲームオブスローンズ、シリコンバレーなど!

DWの次にくるのはコレ!?イギリス発の美しい腕時計「OLIVIA BURTON(オリビア・バートン)」をチェックしよう!

-amazonプライム, ミスターロボット
-,