海外ドラマFREAKS!

海外ドラマの新しい楽しみ方、教えます。

hulu hung

huluで配信が始まった【HUNG】が面白い!解説&感想をじっくりと

2017/01/05


huluで配信が始まった海外ドラマ【HUNG(ハング)】が面白い!

master_art_hung_s1

 

2016年11月、huluで配信が始まった海外ドラマ【HUNG】。

タイトル画像がなんとなく地味だし、キャストもあんまり知らない俳優ばかり…。

海外ドラマが数多配信される中で、「こりゃ、スルーかな」と思ったドラマファンも多いかもしれない。

でもちょっと待った!

このドラマ、地味に面白いからぜひ見て欲しいのだ!!

 

紹介文に度肝を抜かれる!!

まず、huluでの紹介文をチェックしよう。

レイ・ドレッカーはどこにでもいる、生計を立てるのに苦労している離婚した父親。だが、特別なあるモノを持っていた。それは、「勝利を導く道具」...。トーマス・ジェーン主演のこのコメディシリーズは、運に見放された高校教師が自分の特大サイズのイチモツを利用し、男娼としてより実りある人生を実現しようと奮闘する様子を描く。共演はジェーン・アダムスとアン・へッシュ。

どうだろう。うっすら、面白いかも…と思った人が多いのではないだろうか。

なんせ、「特大サイズのイチモツ」である。

そんな男性が「男娼として実りのある人生を実現しようとする」わけだから、面白くないはずがない。

多少(いやかなり)オゲレツな予感もするが、とりあえず見てみたくなる説明文である。

主人公の職業が「高校教師」である、というところは、名作ドラマ【ブレイキング・バッド】を彷彿とさせる。

教師があらぬ副業をはじめる…という設定も似ている。

比較研究のために見てみようか…と思った方は見てビックリしないように。

【ブレイキング・バッド】とは違うが、これはこれでかなりハマってしまうから。



 

【HUNG】のトレーラーを見てみよう!

ドラマの解説文を読んで「オゲレツかも」と感じて「見るのやめようかな」と思った方は、このトレーラーを見て欲しい。

案外シリアス、そして、漂う上質なドラマ感に驚くはずだ。

そう、このドラマは単に特大ペニスを持った男性を面白おかしく描きたいだけではないのだ。

この主人公のように、「人生で割を食った人物たち」底辺から這い上がる姿そのものを、リアルに描きたいのである。

その姿はやっぱり笑えるのであるが、それは単なる下卑た笑いではなく、どこかヒヤリとさせられるような笑いである。

そしてそれは、私たちのすぐ隣に控える「笑い飛ばすしかない」「人生のクライシス」を感じさせてくれるのである。

 

主演俳優のトーマス・ジェーンはパッとしないが、そこが良い

ではここで、【HUNG】のキャストを紹介しよう。

まずは主人公、レイ・ドレッガーを演じるのがトーマス・ジェーン

hung-50bf4d357ff55

海外ドラマフリークの人でも、あまり見たことがない俳優さんである。

もちろん見た目は良い部類にはいるが、ぱっとしたイケメンではないし、中年だし、華があるとは言えない。

でも、このドラマではそこが良いのである。

この冴えない感じこそが、彼が主役に抜擢された理由であろう。

高校時代は花形クオーターバック、でも今はただの人…そういう感じがよくでている。

 

そして、レイの元妻を演じるのがブロンドが美しいアン・ヘッシュ。こちらもあまりお馴染みの女優さんではない。

そこが高校時代にチアリーダーで、今は悲しき中年女性…という役柄にぴったりだ。

ものすごく美人ではないところが、嫌味がなくて良いと思う。

ものすごい美人だと、ただの嫌われ役になりそうだが、独特な風貌が絶妙なアクセントになって、ただ「嫌い」とは言わせない可愛げをプラスしているように思う。

声が変なのもご愛嬌かも。

 

だが、このドラマの一番の面白いキャラクターは、後にレイのポン引きとなる友人のターニャを演じるジェーン・アダムスだろう。

彼女の存在感が抜群に良い。彼女の出演作、1998年の映画【happiness】は以前に見たことがあったが、正直どんな映画だったか忘れてしまった。

でも、きっと彼女の演技はすばらしかったろう。このドラマを見ていても、彼女の演技は目を引くものがある。とても自然で、味があるのだ。

どこにでもいる所謂「だめんず女性」を描いているのだけど、その存在感がリアルで、素朴で、愛おしくなるのだ。

 

物語の核となるのは、無骨で運にも見放されたダメ男レイと、アーティスト希望のナチュラリストターニャ。

凸凹コンビとはよくいうが、このドラマの場合の二人は、完全に凹凹コンビだ。

さらに演じる俳優がどちらもパッとしないのでは、ヒットなんてするはずがない

普通はそう思うだろう。だが、そうではないから面白い

マイナスとマイナスをかけたらプラスに転じる。

いや、そういう方程式にも当てはまらないリアルさと、まさに裸一貫の面白さがこのドラマにはある。

 

 

製作は天下のHBOだ!

【HUNG】の製作は天下のHBOである。

海外ドラマファンなら、HBOを知らない者はいないだろう。

HBOは【シックスフィートアンダー】を始め、最近では【ゲームオブスローンズ】まで、多数の人気ドラマを排してきた有料ケーブルチャンネルである。

HBOのドラマというだけで、「見てみようかな」と思う人も多いのではないか。

とりあえず、筆者はそうだ。今回もその罠に自ら足を踏み入れ、嬉しいトラップにひっかかった。

【HUNG】は予想通り面白かったのだ。まだ3話しか配信されていないが、今後が待ち遠しくてしょうがない。

 

実は、【HUNG】はシーズン3で打ち切りになっている

さて、始まったばかりでこういうのはなんだが、HUNGはシーズン3を最後に打ち切りになっている

人気ドラマとなると、シーズン5とか、シーズン6とかが当たり前のアメリカのドラマ業界で、シーズン3で打ち切りは短いほうだろう。

ではあるが、この打ち切りには一悶着あったようで。

以下は本国アメリカで、「【HUNG】の打ち切り」について書かれた記事である。全体的に「人気があったのに何故」という論調だ。

タイトルも「HBOのblood bath(大虐殺)」となっており、かなりセンセーショナルな扱いである。

The HBO bloodbath: Why Hung, Bored to Death, and America were canceled

HBO has canceled "Hung," "How to Make It In America," and "Bored to Death" and renewed"Enlightened."

"Hung" and "Bored" will end after three seasons and "America" after two, the network said. The shows failed to capture the audience and buzz of acclaimed HBO shows including "Game of Thrones," "Boardwalk Empire," and "Curb Your Enthusiasm."

出典:http://theweek.com/articles/479279/hbo-bloodbath-why-hung-bored-death-america-canceled

記事を読むと、打切りの理由は「HBOの番組改変」であり、「人気番組が軒並み打ち切りなった」というようなことが書かれている。

だから、日本の、これからHUNGを見ようと思っている視聴者には、とりあえず、内容が面白くなくなって打ち切られた訳ではないということを私は伝えたい。

多分、いやきっと、シーズン3まではしっかり楽しませてくれるはずだ。

自論だが、ドラマはシーズン3くらいまでが一番楽しめると思っているから(長すぎるとダレるから)、これはこれで、ちょうど良い気もする。

ファイナルシーズンまでしっかり楽しませてくれるなら、シーズン3で終わったって構わない。

 

【HUNG】のネタバレ、全話あらすじ・感想付き

全話あらすじを読みたい方はこちらをどうぞ。

配信されたところまで(毎週火曜日に1話ずつ配信)ネタバレしています!

HUNG第1話 パイロット あらすじ&感想

妻と別れたレイは、高校教師として働き双子の子供を養っていたが、ある日火事により自宅が全壊。テント暮らしを余儀なくされた。子供達は別れた妻に引き取られ、絶望の淵にたたされるレイ。ある日、「億万長者になれる」というセミナーのチラシを目にして、そのセミナーに行って見る。そこには以前に関係を持ったことのある自称・詩人のターニャがいた。ターニャと再び関係を持つレイ。セックスが終わった後にすぐ帰ろうとすると、ターニャから「巨根なだけの男ね」と言われる。レイはそれを聞いてハッとする。億万長者セミナーで「持っているものを活用することが大事だ」といわれたことを。レイは自分の巨根をビジネスにしようと考える。

億万長者セミナーがいかにもな感じで笑える。

いきなり巨根ビジネスを始めるレイ、危機管理能力はともかく、行動力はあるよね。

HUNG第2話 「巨大ソーセージ」それとも「ディックと呼んでいい?」あらすじ&感想

自宅の修理のために現金が必要になり、落ち込むレイ。そんな様子を見て心配になったターニャは彼のテントを尋ね、そこで巨根ビジネスについて知る。ターニャはレイに「客引きをする」と共同ビジネスについて持ちかける。ターニャはお金持ちのショッパー(買い物代行業)をしているレノアを紹介できるとレイに言い、レイはお試しセックスのためにレノアを訪ねる。

ショッパーという職業があるということを初めて知った!

レノア、見た目通りの性格で面白い。

HUNG第3話 「奇妙な友人」または「あなたは本当はセクシー」あらすじ&感想

お試しセックスは上手くいったものの、レイはレノアのウチに財布を忘れてきてしまう。ターニャはそれを回収に行くが、レノアは代金の支払いを拒否。しかもレノアはレイのクレジットカードを不正に利用し使用不能にしてしまう。怒るターニャだったが、レノアは「顧客を紹介する」と持ちかける。

レノアのキャラが良い味!振り回されるターニャに思わず感情移入したくなる。

レイとターニャは最終的にカップルになるのかな〜。

HUNG第4話 ピクルスの瓶 あらすじ&感想

レノアから紹介された客のもとにレイを向かわせるターニャ。一人目の客はモリー。太った中年女性だ。レイは体調が悪く、「帰らせて欲しい」という。依頼をキャンセルしたいというレイに、ターニャはハピネスコンサルタントは客を差別しないと言う。翌日、燃えた家の梁を修理しようとしたレイだったが、金が足りず、梁を購入することもできなかった。レイは再びモリーの元に戻り、彼女とのセックスに挑む。モリーは土壇場で怖気付き、「セックスしないでいい」と言うが、レイは自信を持って「自分はプロだ、任せて欲しい」と告げる。

ラストの自信を取り戻したレイがかっこよかった!人生に戸惑いながらも、一歩一歩前に進もうとするレイを応援したくなる。

しかし、元妻とレノアのニアミスにヒヤリ。これはもう、元妻がレイを呼ぶことになるんだろう、と予想できちゃって…。

HUNG第5話 やって、お猿さん あらすじ&感想

道路で故障した自動車が止まっている。通りかかったレイは困っている女性に「手伝おうか?」と声をかける。実はこの女性はレイの新しい顧客なのだが、自分好みのストーリーをレイに演じさせたいらしい。奮闘するレイだが、彼女の要望が何なのかわからず、結局はクビになってしまう。ターニャは自己啓発セミナーを行なっているフロイドに、次のセミナーに参加してみないかと聞かれるが、金銭的にも高額なので悩んでいると打ち明ける。フロイドは手のひらを返したようにターニャにひどい態度をとる。レイは逃した顧客の元へゆき、「そのままだと次の恋も長続きしない」と忠告する。顧客は不機嫌そうだったが、レイが「俺は女性をハッピーにできる」と宣言すると笑顔を見せる。

こういうロールプレイが女性には大事…だと思うけど、レイの気持ちもわかる。「愛している」と強制したって虚しいだけでは??

でも最後はまたまたレイがかっこいいとこ見せてくれちゃって♡レイが回を追うごとにイケメンに見えてくるのは気のせいなんだろうか…。もはや、なんだか愛おしいぞ…!

元妻と歯科医の夫がおちぶれて、いい気味。しかし元妻の母親はものすごい性格だよね。元妻にはまだ可愛げがあるんだけど、母親だけは愛せないな〜。




ちなみに「HUNG」って、どういう意味?

いわずもがなだが、「巨根」という意味である。

なんてストレートなタイトルなんだ…。

HUNGのオープニング映像はこんな感じ

レイが街中を歩きながら、どんどん服を脱いで行くオープニングは軽妙な味わい。

ペニスを思わせるモニュメントがどーんと現れたり、ソーセージ焼いていたり…。

最後はくすっと笑えます。お気に入り。

この記事のライター:こも

あわせて読みたいのはこの記事!

同じくhuluで配信中の、アメリカ西海岸のゲイカルチャーに迫るドラマ「LOOKING」

Huluで配信中・サンフランシスコのゲイカルチャーを描いた【LOOKING】が面白い!(あらすじ・感想・打ち切り情報)

DWの次にくるのはコレ!?イギリス発の美しい腕時計「OLIVIA BURTON(オリビア・バートン)」をチェックしよう!

-hulu, hung
-,